<< 素敵な時間を | main | 少しの変化 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
web拍手
2010薬師寺LIVE7月9日レポ
薬師寺
JUGEMテーマ:音楽

7月9日奈良、薬師寺。

午後から本降りになっていた奈良、しかし開演直前に見事止んだ雨。そして生まれた青く澄んだ幻想的な空にピンクがかったオレンジ色の夕焼け。
時に鳥が大きく羽ばたいていったり、近鉄電車が昔ながらの音を鳴らして過ぎていったり…
そして夜には紺色の夜空に満点の星。
全てがまるで演出かのように、奈良の地が剛さんのLIVEに更に彩りを添えていました。




――――――――――

レポと言える程まとまりはありませんが、感じたことなどをそのままに、自己満足につらつらかきたいと思います〜。
とにかく昨日は一生忘れられない1日になりました。

ネタバレ…って追記にする必要ないのか(笑)けど長くなりそうなのでいつも通り追記にかきます♪
 


17:57頃
薬師寺住職さんのご挨拶。
去年のレポを読んだのですが、またまたそのような感じ(笑)とても温かく、そして面白いご挨拶でした。
「堂本剛教祖様の(笑)堂本剛教信者の皆さま…」まさにその通りwwそれを「言い過ぎだろっ」と突っ込みたくなるくらい連呼していて(笑)面白かったです。
今年剛さんが購入した御守りの色は赤と緑。
けどわたしはあえて青を1つだけ購入させていただきましたwどうしてもわたしは青がいいのだよ。笑

18時すぎ、開演。
拍手と共にバンドメンバーの登場!!!
そして我らが剛さんーーー!!!!!!登場でございます。
ここで前方から悲鳴のような歓声がwwwしかしかなり後方サイドだったわたしには全く見えず「?!」状態(笑)唄い始める直前に全員着席してようやく剛さんの姿がーっヽ(●´∀`●)ノ

…って髪色ー!!!!!(笑)ここでようやく後方のわたし達周辺から一斉にどよめきが(笑)
だって!!!!!あまりの衝撃具合ですよあれはwwwww
頭部からうなじ当たりにかけて金髪、襟足が黒で衝撃のカラーチェンジ。(しかし遠かったためちゃんとは見れなかったので詳しくは他様のブログでw)
つよっさんまじでかばええがな(;ω;)!!!てか不良!?(笑)若いよ。可愛いー!!!ととりあえずここで一本取られました。

01▲空 〜美しい我の空〜
1曲目きましたね…。最初アカペラに近い形でBメロ(でしたっけ?違ったらすみませんm(__)m)から唄っておりました。
「今日も何かを疑って 築いた愛信じて」…まさに今ここにいる自分の心と、剛さんと同じ空間にいられる瞬間を反映させているかのような歌詞が心に響いて…涙ぐんでしまいました。
あの瞬間にわたしの辛い思いは報われたんです。

02▲ソメイヨシノ
わたしはこの時初めて生で聴きました。過去に幾度となく歌われてきた剛さんの名曲。
ずっと支えられてきて、切ない春に共に生きた曲をこうしてようやく生で聴けたことに感謝です。

▲MC
(はて…MCを全くうまくレポできないことで有名なあたいですw← 支離滅裂ではありますがどうかお許しを。。
「」の文章も剛さんが言った内容のあくまで再現(笑)ですので雰囲気を感じとっていただけたら嬉しいです。)

△「どうも、堂本剛です」と静かな挨拶からMCスタート。
沢山のご縁が繋がって、去年に続き今年もこの薬師寺でLIVEをやることができました、と。
今までのご縁だったりが繋がって、今この場所で唄うことが出来てるんだということを思ったら、自分では珍しく泣きそうになったりして…と言ってました(・・。)涙
△剛さんは朝起きてまず御先祖様に手を合わせて1日を始め、手を合わせてその日1日を終えるそうです。
△剛さんと共に奈良の空を見上げ、「ほら奈良の空はね…」と話を聞けたことが嬉しかったです。雲が表情を変える奈良の広い空の下。穏やかで優しい時間でした。
△「今日奈良初めて来られた方は?」の声にほとんど手が上がらないオーディエンス(笑)「…あ、聞くまでもないほどの(笑)」と剛さんw「奈良のライブは初めてだという方?」の声には結構手が上がりましたな(o・ω・)ノわたしもその一人だったので上げましたがwそれに剛さんは「ここでさっきみたいに全然いなかったら、えっ、となってしまいますから(笑)」と言ってました。
△直前の雨のお話。
朝起きて、早いうちはまだ降っていなかったのでこれはいけると…けど再度寝て起きたらどしゃぶりに(笑)
メールでは逆に「今日はいい天気ですね(笑)」「そうですね(笑)」と言い合っていたそうですw
けど住職さんが龍神さまにお祈りしてくださっていると、(それに剛さんの想いや皆の愛が届いて、見事ライブ直前には晴れ上がりました。あれは感動。)結果この通りほんとに雨がやんで…なんだか不思議なものを感じた、と言っておりました。

03▲春涙
涙が止まらん。
この歌は何人の心を動かすんだろうか?剛さんが心から放つ歌。思い入れがあまりに強いことがまさに反映されてます。生で聴けてほんとに良かった。

04▲Love is the key
05▲Chance Comes Knocking.
06▲Blue Berry −NARA Fun9 Style−

バラードの雰囲気ががらりと変わり…the☆CHERI奈良ふぁんくきたーーっ!!!!!!
嬉しい。ハイヤーもジャンプも参加できてとにかくハッピーでした(*´д`*)
しかし!つよち恒例エロ腰やらなんやらのパフォーマンスは、わたくしの37列目からは見事拝めず(爆)でも十分。ブルベリさんの回数も見えた人が叫んで皆従うみたいなww後方ならではのコミュニケーションが完成してました(笑)
あとはもう生で歌を体感できた喜びもはんぱなかった!CDで聴いていたものの生バンドは迫力も歌声の強さも全く違いますからね。
全身で愛鳴らして会場が一体になりました!

▲MC
△「奈良の空の下バラードでしっとり唄うのも良いんですが、こうやって皆で騒げる(この辺曖昧です;)のも入れたいなと思い、こういう曲も入れてみました。」と剛さん。
ブルベリのジャンプなんかは、もし昔の人達がこういうライブをやる事があったなら絶対に1人くらいはやってるだろうと(笑)思って薬師寺でジャンプもさせて頂きましたと言ってましたw
△「奈良の空気を吸いたくて、」と公演前は奈良の街をふらふらしてたようです。「思うままにお参りもして…向かう先も全て縁が自然に導いてくれるんですよ。」と剛さん。
「よく奈良のどこに行ったらいいですか?と聞かれるんですが、これはもう自分で決めてください。奈良はガイドブックに載ってるの所行くのでもいいですし…ほんと自然に自分と縁あるところにたどり着くのでね。」みたいな雰囲気で話しておりました。(最後の文妄想かも/爆)
△「おそばを食べて、外出て雨降ってたんですが傘が1つしかなくてマネージャーと相合い傘しながら歩きましたけど(笑)」かばええがなwそんでもってやっぱりファンの方ともちらちらと会ったみたいで、閉まってた不動産屋の前で雨宿りしてたらそこでミニ握手会になったと言ってました(´∀`)wちなみにデザートも食べたくて4、50分歩いたけど結局見つからなかったそうです(笑)
△1回目MCか2回目か忘れたけど、いつもの剛さん可愛い合戦もありw「31のおっさんに何を(笑)」と(゜∀゜)いやいやわかってるがな自分www
あと途中から前方ファンの人と対話になってて面白かったwwwファン「可愛いよ!」→つ「いやいや皆ざわざわしてるタイミングで言うならまだしも…(笑)え?」→ファン「本心、本心」→つ「ふぉんしん、ふぉんしんって(笑)なんかどっかの外人さんみたいなってますけど」みたいな感じのやりとりでした。

07▲時空inst
08▲Say Anything

幻想的な雰囲気。奈良の情景と剛さんの歌声がここまでハマるか!!と言わんばかりにセッションしていました。
レーザーや△型の光やスポットなどもうカラフルな演出が満載。
本堂に重ねて映し出されたグラフィックは凄まじかった!!!まるで本堂にプリントされたかのように、剛さん色の現代世界とコラボレーションしてました。

09▲これだけの日を跨いできたのだから
オレンジ色のライトアップにこれまでかという程のスモークの中での大合唱!
感動的だった!最後の剛さんの強い強い叫び、「愛を鳴らせ」「時代に逆らえ」「涙を愛にかえて」「愛は君だよ、愛は僕だよ」…満点の星空の下ひたすらに感動の瞬間でした(゜´Д`゜)

10▲セッション
剛さん色のFUNKな音楽をありがとう。最高!!!!!!

▲最後の挨拶
「自分は何か辛いことがあった時は空に思いを預けて、そして少し成長した自分でまた受け止めるんです。だから皆さんの胸の中に辛いことや悲しいがあるのなら…是非それを僕に預けてください。僕はそれを嫌とは思いませんし、むしろ嬉しいです。そして少し成長した姿でまた会えるように。」と剛さんが言ってくれてました。
「だから皆さんがこうやって会いに来てくれたら、僕はいつでも愛を捧げます。そして皆さんの好きな分だけ持って帰ってください。」
涙が止まらなかったです。
愛溢れすぎてますよね。
未だに疑う心を持ち合わせてしまう自分にどれだけ染み渡ったことか…剛さんは強い。今までの辛い経験を恐怖心や戸惑いに全て打ち勝って、まさに愛にかえたんですね。
だから真っ直ぐ聞こえるし心に届くんです。
最後の最後に「これは言うことかどうかはあれなんですが…この年になると大切な人だったりが亡くなることが多くあるんです。その時に気付くのでは遅い、亡くなってしまったら全ては終わってしまうわけですからね。だから気付いた時に、あとはもう気付いてるんだけどまだ実行できてないことだったりを、是非実行していってほしいと思います。」という言葉も重く響きました。
「皆さんほんとに愛しています。今日はどうもありがとうございました。」
人を導いて心を解いて、愛を信じさせてくれる。
そんな本物の“愛してる”を言えるのは剛さんしかいないんじゃないかな。
剛さんが改めてこの言葉を言うと涙が止まらない。こちらこそ愛してます!ありがとう。



「人生一度きり」
「愛は捧げるもの」
「捧げてばかりで何もないこともあるかもしれないけど、それでいいと僕は思うから。」




人生で大きな1日になりました。
参加できて光栄です。
わたしもまた前を向いて歩いていきます!
大丈夫、大丈夫。
剛さんありがとう。

長くなりましたが読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございましたm(__)m


薬師寺

| どつよ | 23:11 | comments(0) | -
web拍手
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | -
web拍手